累計      本日      昨日
支える人に

一年に一回ですけど、娘には教育委員会と学校からお誘いの通知が来ると、福祉施設へボランテイアへ行かせています。

将来、ボランテイアが必要になり、ボランテイアに行こうとした時、少しでも経験がなければいざという時に腰が上がらないからです。
どう動いたらいいかわからないので、一歩踏み出すのにためらう。
そう考えると中々、家でジリジリ考え悩むだけで参加できないものです。

今回、熊本地震直後から避難所や家の片付けなどで、とても沢山のボランテイアさんに助けてもらいました。
仕事柄、派遣されてきた方や自主的にこられた方。
様々ですが皆さんの行動でどれだけ救われたか、わかりません。

役場職員の方にも仕事を越えて、とてもお世話になりました。
ご自分もお家が被災されていて、ご両親と子供を抱えて大変なのに、
避難所に家族と避難しながら役場の業務を休みなしでこなす。

朝早くから、夜中まで。
時々、小学低学年の子供の所に来ますが、お子さん達もどれほど寂しい思いをされていた事でしょう。
御飯の時も兄妹二人で食べている姿が可愛そうでした。
私は、その子に言いました。
「あなた方のお父さん、お母さんは今、村民の為に一生懸命やってくれてる。
君たちも寂しいけど頑張らないかん。
しばらく我慢してな。乗り越えた時、君たちもすごく強くなってるし、いい事あるからね。」と。

下の写真は二次避難所にいつも問い合わせや相談の対応してくれている職員の方です。

毎朝、新聞を借りに行く時、いつも笑顔で対応してくれます。
色々な方が今そこにいて支えてくれる。
生活を早く再建させて、お礼を言える日が待ち遠しいです。

 

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
希望

本震から2ヶ月半。
5月21日に中学校体育館から二次避難所に移り早1ヶ月過ぎました。

長期間の緊張とストレス、長雨の不安が続いたせいか近頃はズンと疲れが出てきたこの頃。

役場住民福祉課に行ったらマッサージ券が貰えると聞き、行って来ました。
正確に言えば割引券ですが大助かり。

アンテナを張ってないともしかしたら、知らない事が沢山あるかもしれません。
人と話す事はやはり、色んな情報を得るためにも必要です。

今日は時間がなかったので明日行って来ます。明日も雨ですが…

帰り雨宿りに立ち寄ったフロントに七夕が飾られていました。
パーッて希望が開けたようでしばらく見ていました。
施設側のご配慮でしょう。温かな気持ちになりました。
笹の木の下の赤い土台。
どうしてもスイカに見えるのは私だけ?

ちなみに小学生は短冊に「交通安全」「みなが笑って暮らせますように」
ご両親が一緒に書いたのでしょうか。

中学生は「中体連で優勝」「バスケが上手くなりますように」等など。

部活や試合で忙しい娘は書いたかな?

探しましたがありません…
ちょっと期待。

 

 

 

口座名: メルヘン村に直接届く義援金 
<銀行から>
ゆうちょ銀行 普通
店名七一八 (店番 718) 
普通預金 
口座番号 3212153【7桁】

<郵便局から>
記号 17120
番号 32121531 【8桁】

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
今年の春
今年の春は、娘の小学校卒業と中学校入学が訪れ、多忙な二ヶ月でした。
子供から少し大人へ。
ますます親離れして、羽ばたいて世界を広げていくと思うと少し寂しく思います。

何か特別な感じですね。

しかし、こんなに多忙な春は今までなかったです。


謝恩会の準備のお手伝いやいい思い出作りにと娘の同級生を卒業式の夜にペンションに来てもらい、30名宿泊しよう企画。

お節介な性格が災いして、あれも、これもとお手伝いしているうちに、自分のクビが回らなくなって、頭がパンパンになり思考力低下。

依頼されたわけでもなく、良い思い出作りにと自主的に企画したものでした。

年齢を言い訳にする年齢ではないと思いたいのですが現実は…そうではなく着々とやってきてるようで、体力、精神力の低下は著しいものがありました。
でも、準備委員さんと一緒に頑張り、乗り切った後には、不思議と仲間意識も芽生え、嬉しい事もありました。


しかし、この多忙な春ももう二度とやってこないと思うとやはり、多少無理もして、その時々を大切に過ごしていくしかありません。
でも全力でというのは少し控えて、程々に一生懸命という事でしょうか。

さすがの私も今回は学習しました。

小学校最後の夜に立ち会えた事は私たちにとっても最高の思い出となりました。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もう すごすぎ!!
わたしの実家・北海道の兄嫁 Iちゃんは私と同い年。
気舛磴鵑亮族箸眸作農家なせいか気心も知れてて、私の父と暮らしながら兄と農家を営んでいます。

お嫁に来てくれたことは、宝くじが当たるくらいのもので、母を早くに亡くした私たち家族にとっては「大当たり」的な出来事。
超!ラッキーでした。
明るくて、誠実で、優しくて、謙虚で。そして働き者。
他に臨むものなんてありません。。

母が亡くなってもうすぐ30年近いのですが、私が毎年のように実家に帰省できるのも
兄の厚いおもてなしも感謝していますが、やはり同じようにIちゃんのお蔭です。
普通、敷居が高くなりますものね。

昨年から色々頂いている毛糸の手袋や靴下。
指が異常に長い千陽菜用の手袋、そしてひろちゃん用の大きな手袋。
この前、帰省した時は夜なべして作りあげて持たせてくれました。

この配色は虹色っぽくて好き。
Iちゃんの気持ちが表われているように思いませんか。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
皿弁。
早弁、駅弁、日替わり弁、愛妻弁なんて色々ありますが。
最近、私の中だけのブームがありまして「皿弁」やってます。

娘の学校行事や試合の時などにお弁当を作る機会が増えてきたこの頃です。
一人分のお弁当を作っても必ず余りますので、あえて3人分くらい大目に作っちゃいます。
そうして、その分でその日の私たちの昼食も作っちゃいます。

初めの頃は私たちの分もお弁当箱に詰めていましたが最近、テレビを見ていたら
あえて皿にお弁当を盛り付けてラップして持参するOLさんが居たんです。
食べる時レンジでチンもできるし、食べた後、洗うのも楽とのこと。
確かに。一枚でサッと洗えるじゃありませんか。
ただ、車で通勤の人に限り、専用のバッグも必要ですが、中々、よさそうです。

その番組にヒントをもらい、最近 我が家も皿弁しています。
男性はこういうのを喜ぶんですよね。
お子様ランチ風? トルコライス風?

簡単に済ませがちな昼食がランチ風になるのでたまには気分を変えて
いいかなと思いました。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
煙の少ない 無香料のお線香
 我が家に もうすぐきちんとした新しい仏壇がきます。
置き場所の関係で小さいタイプですが先日、見に行って見当を付けてきました。

娘は小さなころから夫の実家で手を合わせる習慣が付いていたせいか、
お位牌の前で一人、線香をたいて、手を合わせるのがどうやら好きなようです。

あまりにも好きなので娘を仏壇の管理者に任命しました。
仏壇店に行ったときの話をすると、自分も今度、買いに行くときに行きたいといいます。
私たちが聞いてきた話を自分も聞きたいのでしょう。

仏さま、死後の世界なども興味が出てくる年頃なのでしょう。
この子もご先祖さまを守っていく人物になるのではないでしょうか。

そんな事で商売柄、香りは押さえたい気持ちもあり、こんな線香が売っていましたので
購入しました。
少しは香りますがいい感じ。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
逃した花見
 今年の花見。
まさに、まさに逃してしまった〜!!という気持ちでした。
毎年、楽しみに「一心行の大桜」の開花の時期と仕事を調整して行っていたのに…。

今年はその時期に強風やら、雨続きが重なってあっという間に葉桜に。
関係者の方々も来園者数が少なくて、嘆いていたんじゃないかな。

がっくり。でも、そんな年もありますよね。

何だか、毎年恒例だったのでスッキリしないのです。
物足りなくて…モヤモヤして。
春休みは終わったけれど、何だか先に行けなくて。(引きずりすぎ?笑)

でも 我が家の前には「八重桜」が咲いていて今日は久々の晴天。
花を見ながら切り替えてやっていきたいと思います。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
真っすぐ、まっすぐ。
 見てください。この整列されたお皿。
私は程々の人間なのでお皿を片付けながらきれいに重ねていきますが時々、斜めになっていることもしばしば。ある時、
夜のバイト学生さんの男の子が真っすぐ上に並べようと、きれいに整頓してくれていました。

あ〜今どきの男の子ってこんあ繊細なんだあ〜。と感心しました。
この学生さんは何をやらせても仕事が綺麗です。
まじめで、言うことなし!とあらためて自身の行動を考えさせられた一瞬でした。
一瞬です。一瞬。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今どきの子。
ずいぶん前の写真ですが(笑) 田舎の子供たちは、地域的に広いのでお友達の家に遊びに行くにも親が送迎をしなければ遊べない時があります。
人通りのない道もありますし、まして女の子なので一人で何キロも行かせるのは心配です。

今までは年下のご近所の子が二人いましたので、暇さえあったら遊んでおりましたが高学年になってくると
お互いの学校のお友達と遊ぶ約束をするようになり、そうなると送迎が必要になってきます。

この日はクリスマスが近く、冬休みなので我が家で遊ぶことになりました。
昼ごはんもクリスマスっぽく過ごし、お腹一杯食べ、遊んで一息ついたころ、娘たちが遊ぶ場所をお友達の家に変えたいと言ってきました。
へって!?なんで?
言われるまま、送っていったのですが夜、どうしてそんな話になったのか?娘に聞いてみました。

どうやら、我が家には今どきの子供が遊んでいる「DS」やテレビで遊ぶゲームなどが無いので遊び切れなかったようなのです。
「何して遊ぶ?」「あれ、やろう」「やだ」なんていう会話が続き、娘も困ったのでしょう。
場所を変えることになったようなのです。
なるほど…。

娘が不憫になってしまいました。
しかし、我が家の教育方針としては「子供は外で遊ぶもの」「遊びを作るもの」「静かな時間の中で自分の世界があるもの」
などが根底にあって、大人でも買うのに躊躇するほどの高額のオモチャなどは買い与えてないのです。
買うのであれば自分の貯めたお小遣いで買いなさいと言っております。

そんなわけで貯金が大好きな娘ですから貯金を切り崩すのはためらい、未だに今どきのゲームは持っていません。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遅くなったけれど
わたし(ひとちゃん)の新年・初ブログです。
今年も時々、登場しますがよろしくお願いします。

何事もなく年末年始を迎えていた私でしたが体調を崩しかけたり、いろいろな用事が重なり余裕がなく、
ブログまでは気持ちが向かない毎日でした。

それでも玄関では正月のお花が先週まで元気でいてくれて、我が家を明るく照らしてくれました。

今年も明るく、堅実に 家族でペンションを盛り上げていくことと、やっぱり健康が第一。
体調に注意して行こうと思います。

今日はお正月のお餅が残っていたので「ほうれん草とベーコンの餅グラタン」を作って食べました。
娘は家でのお雑煮の他に、剣道部の新年会などで餅いりぜんざいなど食べたりしていたので餅三昧の娘。
体重が増えて、気にしていました。くくくっ。



カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
| 1/48PAGES | >>