累計      本日      昨日
<< メルヘン村の復興のために | main | 支える人に >>
希望

本震から2ヶ月半。
5月21日に中学校体育館から二次避難所に移り早1ヶ月過ぎました。

長期間の緊張とストレス、長雨の不安が続いたせいか近頃はズンと疲れが出てきたこの頃。

役場住民福祉課に行ったらマッサージ券が貰えると聞き、行って来ました。
正確に言えば割引券ですが大助かり。

アンテナを張ってないともしかしたら、知らない事が沢山あるかもしれません。
人と話す事はやはり、色んな情報を得るためにも必要です。

今日は時間がなかったので明日行って来ます。明日も雨ですが…

帰り雨宿りに立ち寄ったフロントに七夕が飾られていました。
パーッて希望が開けたようでしばらく見ていました。
施設側のご配慮でしょう。温かな気持ちになりました。
笹の木の下の赤い土台。
どうしてもスイカに見えるのは私だけ?

ちなみに小学生は短冊に「交通安全」「みなが笑って暮らせますように」
ご両親が一緒に書いたのでしょうか。

中学生は「中体連で優勝」「バスケが上手くなりますように」等など。

部活や試合で忙しい娘は書いたかな?

探しましたがありません…
ちょっと期待。

 

 

 

口座名: メルヘン村に直接届く義援金 
<銀行から>
ゆうちょ銀行 普通
店名七一八 (店番 718) 
普通預金 
口座番号 3212153【7桁】

<郵便局から>
記号 17120
番号 32121531 【8桁】

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
森尾さま

 朝日新聞経済部で記者をしている湯地(ゆち)と申します。
 取材のお願いで書かせて頂いています。
 地震から3カ月のタイミングで掲載する大型連載記事のための取材を進めています。今後、復興のためにはどんな政策が必要かといった観点で、被災地の現状などを描くつもりです。
 そのなかで、是非森尾さんのお話をお伺いできないでしょうか。7月1日から観光支援の「ふっこう割」が始まりましたが、まだスタート地点にも立てていないエリアであったり、事業者がいるというところを、是非描いておきたい、という意図です。
 ご心労も重なっているなかでの、勝手なお願いとは承知しつつも、ご検討いただければ幸いです。

  朝日新聞西部本社・経済部 湯地正裕
  080-2589-1201/yuci-m@asahi.com

 
| 湯地正裕 | 2016/07/01 10:21 PM |
先ほどコメントを書き込んだ朝日新聞の湯地です。
本文中の方に書き込んだメールアドレスに脱字があり、正確にはyuchi-m@asahi.comです。たびたびすいません。
| 湯地正裕 | 2016/07/01 10:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aso.tinkuna.net/trackback/1090283
トラックバック