累計      本日      昨日
皿弁。
早弁、駅弁、日替わり弁、愛妻弁なんて色々ありますが。
最近、私の中だけのブームがありまして「皿弁」やってます。

娘の学校行事や試合の時などにお弁当を作る機会が増えてきたこの頃です。
一人分のお弁当を作っても必ず余りますので、あえて3人分くらい大目に作っちゃいます。
そうして、その分でその日の私たちの昼食も作っちゃいます。

初めの頃は私たちの分もお弁当箱に詰めていましたが最近、テレビを見ていたら
あえて皿にお弁当を盛り付けてラップして持参するOLさんが居たんです。
食べる時レンジでチンもできるし、食べた後、洗うのも楽とのこと。
確かに。一枚でサッと洗えるじゃありませんか。
ただ、車で通勤の人に限り、専用のバッグも必要ですが、中々、よさそうです。

その番組にヒントをもらい、最近 我が家も皿弁しています。
男性はこういうのを喜ぶんですよね。
お子様ランチ風? トルコライス風?

簡単に済ませがちな昼食がランチ風になるのでたまには気分を変えて
いいかなと思いました。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 21:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
煙の少ない 無香料のお線香
 我が家に もうすぐきちんとした新しい仏壇がきます。
置き場所の関係で小さいタイプですが先日、見に行って見当を付けてきました。

娘は小さなころから夫の実家で手を合わせる習慣が付いていたせいか、
お位牌の前で一人、線香をたいて、手を合わせるのがどうやら好きなようです。

あまりにも好きなので娘を仏壇の管理者に任命しました。
仏壇店に行ったときの話をすると、自分も今度、買いに行くときに行きたいといいます。
私たちが聞いてきた話を自分も聞きたいのでしょう。

仏さま、死後の世界なども興味が出てくる年頃なのでしょう。
この子もご先祖さまを守っていく人物になるのではないでしょうか。

そんな事で商売柄、香りは押さえたい気持ちもあり、こんな線香が売っていましたので
購入しました。
少しは香りますがいい感じ。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
逃した花見
 今年の花見。
まさに、まさに逃してしまった〜!!という気持ちでした。
毎年、楽しみに「一心行の大桜」の開花の時期と仕事を調整して行っていたのに…。

今年はその時期に強風やら、雨続きが重なってあっという間に葉桜に。
関係者の方々も来園者数が少なくて、嘆いていたんじゃないかな。

がっくり。でも、そんな年もありますよね。

何だか、毎年恒例だったのでスッキリしないのです。
物足りなくて…モヤモヤして。
春休みは終わったけれど、何だか先に行けなくて。(引きずりすぎ?笑)

でも 我が家の前には「八重桜」が咲いていて今日は久々の晴天。
花を見ながら切り替えてやっていきたいと思います。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
真っすぐ、まっすぐ。
 見てください。この整列されたお皿。
私は程々の人間なのでお皿を片付けながらきれいに重ねていきますが時々、斜めになっていることもしばしば。ある時、
夜のバイト学生さんの男の子が真っすぐ上に並べようと、きれいに整頓してくれていました。

あ〜今どきの男の子ってこんあ繊細なんだあ〜。と感心しました。
この学生さんは何をやらせても仕事が綺麗です。
まじめで、言うことなし!とあらためて自身の行動を考えさせられた一瞬でした。
一瞬です。一瞬。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今どきの子。
ずいぶん前の写真ですが(笑) 田舎の子供たちは、地域的に広いのでお友達の家に遊びに行くにも親が送迎をしなければ遊べない時があります。
人通りのない道もありますし、まして女の子なので一人で何キロも行かせるのは心配です。

今までは年下のご近所の子が二人いましたので、暇さえあったら遊んでおりましたが高学年になってくると
お互いの学校のお友達と遊ぶ約束をするようになり、そうなると送迎が必要になってきます。

この日はクリスマスが近く、冬休みなので我が家で遊ぶことになりました。
昼ごはんもクリスマスっぽく過ごし、お腹一杯食べ、遊んで一息ついたころ、娘たちが遊ぶ場所をお友達の家に変えたいと言ってきました。
へって!?なんで?
言われるまま、送っていったのですが夜、どうしてそんな話になったのか?娘に聞いてみました。

どうやら、我が家には今どきの子供が遊んでいる「DS」やテレビで遊ぶゲームなどが無いので遊び切れなかったようなのです。
「何して遊ぶ?」「あれ、やろう」「やだ」なんていう会話が続き、娘も困ったのでしょう。
場所を変えることになったようなのです。
なるほど…。

娘が不憫になってしまいました。
しかし、我が家の教育方針としては「子供は外で遊ぶもの」「遊びを作るもの」「静かな時間の中で自分の世界があるもの」
などが根底にあって、大人でも買うのに躊躇するほどの高額のオモチャなどは買い与えてないのです。
買うのであれば自分の貯めたお小遣いで買いなさいと言っております。

そんなわけで貯金が大好きな娘ですから貯金を切り崩すのはためらい、未だに今どきのゲームは持っていません。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
遅くなったけれど
わたし(ひとちゃん)の新年・初ブログです。
今年も時々、登場しますがよろしくお願いします。

何事もなく年末年始を迎えていた私でしたが体調を崩しかけたり、いろいろな用事が重なり余裕がなく、
ブログまでは気持ちが向かない毎日でした。

それでも玄関では正月のお花が先週まで元気でいてくれて、我が家を明るく照らしてくれました。

今年も明るく、堅実に 家族でペンションを盛り上げていくことと、やっぱり健康が第一。
体調に注意して行こうと思います。

今日はお正月のお餅が残っていたので「ほうれん草とベーコンの餅グラタン」を作って食べました。
娘は家でのお雑煮の他に、剣道部の新年会などで餅いりぜんざいなど食べたりしていたので餅三昧の娘。
体重が増えて、気にしていました。くくくっ。



カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラワン蕗(ふき)
北海道からのお取り寄せのチラシに懐かしや「北海道のふき」が載っていました。
どうにも無性に食べたくなり、少々、高かったのですが買ってしまいました。

こちらの蕗より太くて弾力があります。
硬めに茹でて今回食べる一回分以外は塩につけて保存しました。

でもあれから3か月、もうすでに食べ切りました。
あああ〜満足。気持ちも落ち着きました。

北海道からは鮭やらアスパラ、イモや玉ねぎ、いろいろ送ってもらい、贅沢な私。
でも、それでも懐かしさには勝てませんでした。

 
カテゴリ:ひとちゃん日記 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何とかして、この水筒。
夏場、毎日、これでもか!!というくらい、この水筒、ポットたちが活躍します。
今や熱中症やらで学校にも剣道にも、それに買い出しやお出かけにも持参せねばなりません。

買えば済むことなのでしょうができれば市販のではなく、我が家の「自然回帰水」で入れた麦茶や
お水があるのに、もったいないですものね。

でもさすがに、大変です。
今年からは娘は自分で水筒に入れて持参してもらうようにしました。
大きくなったものです。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
弓矢です
すごいですね。
この前、ご近所の二つ下の男の子と一緒に弓矢を作って遊んでいました。
最初はうまく、飛ばせなかったようですが今はけっこう、飛ばせます。
柳を削った後、タコ糸で結んだとか。中々の出来栄えです。

「人や車に向かって打たないこと」という約束をして見守る日々。
ひやひやして、口から手がでそうです。

娘は小学校高学年になったので、皆で遊ぶときのルール決めや約束を守らなかったら
私にこっぴどく、叱られます。
なので、上級生気取りで先輩風吹かした口ぶり、名前を呼び捨てなんかしちゃって。
おかしいです。

男女問わずに遊べるっていいですね。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ぼたもち
私の母のおはぎを再現してみました。
もっと丸くて大きかったかな。
でも家族で唯一、一人、砂糖をかけて食べる人でした。

戦後、京都から北海道へ疎開してきて非常に苦労したことと思います。
砂糖に思い入れがあるせいか、トマトなどにも砂糖をかけて食べていました。

スイカは、さすがに塩でした。

農家の仕事が雨で入れないときなどはいろいろと作ってくれた母でした。
昔、流行ったキャラメル、ドーナツ、蒸しパン、おはぎなどなど。まめな人でした。
自分の子供にはおいしい物を食べさせたかったのでしょうね。

母のようにはいきませんが私流で時間のある時だけ、おやつを作ります。
私的には寒天もの、クッキー、チョコクランチ、ホットケーキ、蒸しパンと云ったところでしょうか。
娘にもおやつの記憶が残りますように。

カテゴリ:ひとちゃん日記 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
<< | 2/48PAGES | >>